Peated Beans

日々の暮らしを豊かにする情報をまとめるブログ

外岩ボルダリングに最適な車は軽自動車だった

f:id:iwanori65:20180710144354p:plain

こんにちは!ピートです。
車を買おうと思っています。
これまで幾度となく外岩に行ってまいりましたが、ずっとレンタカーor友達の車でした。
その場合は自分の都合でいけないんですよね。
「あ、明日行こう!」っていうのができないので結構ストレスを感じていました。
だったら買っちゃおうと思い、色々調べてみた所、軽自動車でいいじゃんという結論に達したのでレポート。

要件定義

悪路走破性はいらない!

外岩というものの、悪路を走る事はほぼないですよね。
外岩やキャンプ=SUVというイメージがあると思いますが、それはメーカーのブランディングによるものです。
実際雪国以外では4WDなんていらないですよ。
瑞牆だってすべて舗装されていますからね。山道は走りますが、

3人+マット2枚が乗る!

マットって結構かさばりますね。
これをどう載せるかがカギになってきます。
できるだけ多く積み込むことが出来る車が良いです。
キャンプ行く場合も多いと思うのですが、正直年に数回だと思います。
どちらかというと、泊りより日帰りが多いと思いますのでこの定義を。

高速が楽!

排気量、クルーズコントロール機能、自動ブレーキシステムが欲しいです。
これはあれば良いってレベルですが。
排気量だけは必須かなと思います。
軽自動車のターボ無しだと坂道を全然登らないので。

維持費が安い!

税金、燃費含めて安いもの。

お勧め車は?

N-BOX(ホンダ)ターボあり

軽自動車です。
ターボ付きならば高速も余裕がありますし、坂道もグングン登っていきます。
数ある軽自動車の中で、なぜN-BOXかというと積載量が一番多いから。
軽自動車の限界を目指したサイズ感です。
キャリアを付ければさらに物が積めますし。
軽自動車の中では価格が高めですが、税金が安くなるという所でコスパはNo1でしょう。

5年落ちの中古車がねらい目

カーセンサーがかなり使いやすいです。
アプリで検索条件が保存できますし、追加されたら通知で教えてくれるのでお勧め。
見積もりも一括で出せるので、探す~見積もり請求まではカーセンサーでまとめてやりましょう。