Peated Beans

日々の暮らしを豊かにする情報をまとめるブログ

【強烈】スモーキーなウイスキーが好きなあなたにお勧めの銘柄

f:id:iwanori65:20180713092405p:plain


こんにちは!ピートです。
ウイスキーにもいろいろな種類がありまして…
少しウイスキーにハマってきたなという方で、スモーキーなウイスキーが好きな人もいると思います。

スモーキーってどんな感じ?

所謂「正露丸」の臭いがします。
始めて飲んだ時は衝撃的な香りだったと思いますが、飲んでると病みつきになるんですよね。
このスモーキーな香りはピート(泥炭)を燃やして出た煙で、ウイスキーの原料になる大麦麦芽を燻すことで発生します。
このスモーキーなウイスキーはたくさんの銘柄があるのですがスコットランドのアイラ島で生産されている銘柄が有名です。

今回は、その中でも特にスモーキーなものを厳選してレポートします。

アードベッグ コリーヴレッカン

アイラ島の南にある蒸留所「アードベッグ」で作られているコリーブレッカンという銘柄です。
カスクストレングス(樽から出して水を加えていない。高いアルコールが特徴)のタイプで、強烈な香りがします。
テイストはスパイシーで力強く、強烈な味に負けていない濃い味がします。
甘いものよりも、辛いものが好きな人にお勧め。この中では一番お勧めしたいので最初に持ってきました。

オクトモア

アイラ島の蒸留所「ブルイックラディ」で作られている銘柄です。
ブルイックラディ蒸留所の定番は「ブルイックラディ」というボトルになるのですが、
これは全くピートを感じません。
このオクトモアはピートをガンガン焚いて燻しまくったもの。
高価なのでなかなか飲む機会がないかもしれませんが、人生で一度は飲んでみる事をお勧めしたいです。
スモーキーという意味では、この中でダントツNo1の強さ。

ラガブーリン 12年カスクストレングス

中々見る事ができないレアなボトル。
やっぱり高いですがかなりおいしい。
スモーキーな強さはかなりあるものの、それと同時に強い甘味を感じる事が出来ます。
不思議なのは、砂糖のような甘味ではなく独特な甘味がする点。
こちらも、ぜひ一度は飲みたいボトルの一つです。

もっとベーシックなものが良いという人へ

こちらの記事にまとめていますのでそうぞ。
www.peatedbeans.com