Peated Beans

日々の暮らしを豊かにする情報をまとめるブログ

20代夫婦の貯金額は?残高300万を目指そう!

f:id:iwanori65:20180711173353p:plain

こんにちは!ピートです。
20代、結婚したばかりという方も多いと思います。
おめでとうございます!

さて、結婚すると気になるお互いの貯金額。どう管理していますか?
完全にオープンにするのも難しいですよね。
明確に差が出てしまうと気まずい気持ちにもなります。
僕も気まずくてなかなか聞けなかったのですが、貯金残高を全く知らないというのも危険だと思い聞き、管理するようになりました。
結論から言うと、2人の残高が200~300万くらいがベストかと思います。

なぜ300万なのか

「貯金は素晴らしい事」というイメージがあり、貯金なんてあればあるほどいいんじゃないの?という人もいるかもしれません。
そういう人は実は損しているんですね。

300万あれば、大抵のことは乗り越えられる

明日、すぐにお金が欲しい!ってなったときはありますか?
僕は家を買う時に60万円が明日欲しいという状況になりました。
それ以外は無いです。
思い返してみると、急に100万円以上必要になるときは無いですよね?

あったとしても、来月にまとまったお金が欲しいとか、支払いの猶予がある場合が多いですし、分割支払いも選択できると思います。。
よって、住宅購入+車購入+家族の入院+学校入学がすべて同時にあったとしても、300万あれば乗り切る事ができるんです。

こう考えると、300万円以上あった場合はどうすればいいかというと、投資に回しましょう!

投資にドンドン回したほうが良い

300万円の価値って一定じゃないんです。
今まで100円で買えていたお菓子が120円になったということは、お金の価値が下がっているということです。
銀行に預ける=プラスマイナスゼロではなく、マイナスになる可能性があるわけです。
余裕のある範囲で、投資に回してお金にお金を稼いでもらう活動をしたほうが絶対に良い。

投資ってよくわからない人は?

今はロボットがリスク分散して投資してくれるサービスがあります。
NISAとかよくわからないけど、とりあえず300万以上あるならウェルスナビを使って投資に回すと良いと思います。
手数料が1%取られますが、その価値はありますよ。