Peated Beans

日々の暮らしを豊かにする情報をまとめるブログ

【検討前にやろう】マイホーム購入で両親を説得する方法まとめ

こんにちは!ピートです。
仮想通貨で儲かったお金を原資に、家、買っちゃおうと思ってます。
そこで得た教訓を…口が裂けても、仮想通貨で儲かったとか言っちゃだめですよ。

親を説得する方法

家を買う。
現在私は20代後半なのですが、この年齢で家を買う(しかも地元に戻らず都内)というのは親にとって衝撃的なようです。
ちゃんと準備してかからないと、説明できず跳ねのけられてしまいます。
私が購入に至った経緯含めて記載します。

①収支計算を見せる

説得には数字が最強のツールです。
今の家賃が〇万円で、住宅ローンの支払いが〇万円。
将来資産になるなら住宅ローン支払いの方が良い。
中学生でも理解できる理屈です。
数字の前には、感情論は全く関係ありません。
まずは淡々と家賃のBefore/afterを説明し、いかに効率的かを説明します。

②「家を買う=地元に戻らない」では無い事を説明

親世代にとって(特に地方在住の場合)は、家を買う=終の棲家というイメージが強いです。
「将来の売却も考えている」
この一言を言うだけで、まったく印象が異なります。
数字の説明の後に、この一言を言ってください。

③家を持つメリットを伝える

賃貸アパートではできない、壁紙の変更等の自由度を語ります。
子供が生まれて騒いでもいいというメッセージは、親世代が体感している所なので、かなり刺さります。

④資産性の高さを伝える

都内近郊(特に駅近)の物件は、資産性が高いです。
本当に売却できます。
田舎の場合は全くイメージできないと思いますが、中古マンション市場や一戸建て市場は、新築のそれらよりも大きいです。
市場の大きさを説明しましょう。

ここまで説明して納得しない人はいない

正直、①を説明したタイミングで納得しない人はいませんが、
それでもだめなら「なぜダメなのか」を聞いてください。
大体感情論です。

  • お前には早い
  • なんとなく心配

感情論には、共感と時間を掛けた説得が必要です。
いきなり①~④まで説明しても、感情的になってしまうのもわかりますよね。
1週間くらい時間をおいて、まったく同じ説明をしてください。
次は理解してくれると思いますよ。
理屈では、買ったほうが得。が分かってますからね。

頑張ってください!