Peated Beans

日々の暮らしを豊かにする情報をまとめるブログ

【注目の草コイン】DENT(デント)のポテンシャルがすごい

「DENT」の画像検索結果

こんにちは!ピート@仮想通貨(coffeewalk1)です。

今回は、TRONに続き(TRONはすでに草コインの域を出ましたね。)草コインの紹介をします。

 

 

 DENT(デント)とは?

 最近twitterでも話題になってますね。DENTです。

一言で言えば、仮想通貨×モバイルデータ通信です。

 

 

携帯の通信容量を販売する

DENTは、サービス名であり、仮想通貨は、DENTトークンになります。

以下では、混乱を避けるために2つを分けて記載します。

DENTはすでに提供されているアプリで、iOS向けに発表されており、すでに稼働しています。

DENT - Send mobile data top-up

DENT - Send mobile data top-up

  • DENT Wireless LTD
  • Utilities
  • Free

 

このアプリを用いて、余っている通信容量を他人に販売できます。

皆さんも、スマホを持っていると思いますが、20GBのプランで契約して毎月限界ギリギリまで使いますか?

使わないですよね??ほとんどの人が余らせています。これを他人に販売できるようにしようというのがDENTがやろうとしている事。

 

さっそく使ってみた

と、思いきや、日本ではまだ提供されていません。

アメリカとメキシコで提供されており、日本でやろうとしても登録はできますが、サービス対象外と表示されてしまいます。

海外で使用する場合は以下のようになります。


DENT iOS Mobile App v1.0 - Quick Overview 22.12.2017

 

仮想通貨がどう絡むか

DENT上で通信容量を販売した場合、お金の役割を担うのはDENTトークンです。

このDENTトークンが無いと、データを購入することができません。

アプリ内では、DENTトークンがお金の役割を果たしているということになります。

現在は、このDENTトークンを取引所で購入・販売することができます。

 

今後の展望

個人的には相当ワクワクしています。以下にざっくりとまとめていきますね。

消費者ニーズが強い

余った通信容量が無駄になっているのは、損です。

一方で、海外旅行中にデータが一時的に欲しい時、スマホの通信容量を格安で手に入れたい時、DENTで購入したほうが圧倒的に便利なはずです。

契約しているケータイキャリアから購入するのは割高になりますよ。

必ず競争の原理が働くので、価格破壊が起こります。

具体的には、以下のように生活が変わります。

  • 海外に行く時、新しくSIMを買う⇒DENTで必要な分だけ買う
  • 国内で通信容量が足りない時、1GBあたり1,000円で課金する⇒DENTで必要な分だけ、一番安く売っている人から買う

既にサービスが始まっている

草コインには珍しい。もうサービスが始まっているパターン。

このサービスのボトルネックは、「通信キャリアが協力してくれるか」でした。

実際、アメリカではVerizonとAT&Tが提携しています。

これらは、日本で言えばdocomoとauが提携しているようなものです。

携帯キャリアはどの国も寡占状態で、互いの差別化が困難になってきていますので、こういった独創的なサービスを競合他社が導入すれば、自社でも実施するのは必然ですよ。

通信キャリアのメリットがあるか

唯一の問題点として、通信キャリアがDENTと提携するメリットがあまりありません。

むしろ、これまで使われていなかった(捨てられていた)データ容量が使用される事で、

ネットワークが混雑し、追加の設備投資が必要になると考えられます。

日本での導入があるかは不明ですが、docomo、au、softbankの内、どれか1つと提携できれば、国内ですべて導入ができるのではないでしょうか。

 

結論

僕個人的には、ガチホで行きます!

既にSinされているサービスなのに草コインってすごいですよ。

 短期的な上げ材料は見つけられませんでしたが、相当有望だと思ってます。

 

どこで買えるの?

まだマイナーな草コインです。「kucoin」で購入することができます。

kucoinはこちらのリンクからどうぞ~↓

「kucoin」の画像検索結果

 

 

Kucoinは日本円の入金ができませんので、ZaifでBTC(ビットコイン)かETH(イーサリアム)に変換してから送金するのがお勧めです。

以下から開設できます。