Peated Beans

日々の暮らしを豊かにする情報をまとめるブログ

LISK(リスク)がETH(イーサリアム)と同じ時価総額になったらどうなる?

f:id:iwanori65:20171221110017p:plain

こんにちは!ピート@仮想通貨(coffeewalk1)です。
先日のツイッターでLISKはイーサリアムと超える通貨になるというコメントがありました。
僕もLISKはガチホしているのですが、本当に?という感覚です。
でも、本当にそこまで行ったら、どれ位価値が増えることになるのかを考えてみました。 

いざ計算してみよう

まず、それぞれの現状を確認します。

時価総額

イーサリアム=7.9兆円
LISK=0.32兆円
12月28日時点で、上記の時価総額になってます。
その差、7.6兆円…すごい差だなぁ。
 
 

現時点の価格

イーサリアム=8.2万円
LISK=0.27万円
になっております。
 

発行枚数

イーサリアム=1億枚
LISK= 1.2億枚
です。
 
発行枚数はあまり変わらないのですが、結構価格で差異がありますね。
まぁ当たり前かぁ。
で、イーサリアムの時価総額まで、LISKが高騰した場合はどれ位になりますかという所ですが、

LISK=6.6万円

 
になります!
結局の伸び幅は24倍ということになります。
実際イーサリアムと同じ価値にまで上がるのかというと、相当難しいものがあると思いますが、今からLISKへ投資をしようと思ったら、最大でこれくらいの上昇はあるのではないでしょうか。
 
 

どうやって買うor売るの?

LISKはBinanceとCoincheckで購入することができます。

Binance

 Binance(バイナンス)は手数料がかなり安いのでお勧め。

こちらに登録方法をまとめています。

www.peatedbeans.com

Binanceだけでは日本円の入金ができませんので、以下のCoincheckやZaif等を登録してから仮想通貨をBinanceへ送金する必要があります。

 

Coincheck

ビットコインはもちろん、アルトコインも多く扱っています。
もちろん、LISK(リスク)を購入することも可能です。
スマホアプリが非常に優秀で、PCがほぼいらないくらい、アプリの完成度が高いです。
アカウント開設も簡単ですので、初めて作るならCoincheckが良いでしょう。
以下から開設できます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

Zaif

Coincheckと同じようにビットコインやアルトコインを扱っています。
メリットは手数料が安い点です。特にネムコインと呼ばれるアルトコインが安く購入できます。
デメリットとしては、スマホでの取引がしづらいです。(アプリが使いにくい)
株式投資等を経験したことのある人はZaifでも良いかもしれません。
以下から開設できます。