Peated Beans

日々の暮らしを豊かにする情報をまとめるブログ

仮想通貨がすごすぎて、株や債券投資が馬鹿馬鹿しくなってきたあなたがやるべきこと

f:id:iwanori65:20171130150704j:plain

こんにちは。
仮想通貨が完全にバブル期を迎えています。
大量の億り人を生み出しているという話もあるくらい、イケイケドンドンです。
 

株・債権投資を行っている

僕個人の話をすると、仮想通貨の投資以外に株の投資を行っています。
個社株も持っていますし、投資信託も少し行っています。
株も投資信託もそうなのですが、仮想通貨と比べると、リターンがほとんど無いに等しいです。
(あっても1~2%等)
こういったものを見ていると、仮想通貨に全振りしたほうがいいんじゃないかという気持ちになってきました。
 

仮想通貨全振りはやめた方が良い

仮想通貨市場は黎明期ですが、今後どうなるのか全く分からないです。
正直、レバレッジを効かせて取引している人は相当資金に余裕があるor無いんだなという感じ。
まさにハイリスクハイリターン。
最近はcoincheckに上場しているコインのすべてが前日対比で上昇している場面を見ますが、裏側にリスクがきちんとあることを気にしたほうがいいです。
僕はほぼギャンブルに近いって、自分に言い聞かせています。
 

あくまでも余剰資金で

僕は保有している資産の10%までと決めて仮想通貨投資を始めました。
それでも相当な利益額が出てますが、これ以上資金を突っ込むかといったらNOです。
当初に決めていた、10%で始めるという所がぶれてくるからです。
これは仮に損失がでても、10%の資産が減るだけで済むor済まないという重大な意思決定であることを認識したほうが良いです。
 

今こそ、資産の管理を

仮想通貨が盛り上がっている今こそ、資産配分を見分けた方が良いです。
しっかりとポートフォリオを組んでやっていきましょう。