Peated Beans

コーヒーとクライミングとウイスキーと仮想通貨が好き

自宅でうまいコーヒーをタンブラーに入れて出かけよう

f:id:iwanori65:20171120155936j:plain

毎朝コーヒーをドリップしてタンブラーに入れて職場に持って行ってます。

僕、仮想通貨ばかりじゃないんですよ!
毎日コンビニでコーヒー買ってたら非常に高くなってしまうので、自分でハンドドリップしてます。
 
タンブラーを購入し、3年位経過したのでメリットデメリットを整理していきます。
 

メリット

コストが安い

毎日コンビニでコーヒーを買うことを考えればかなり安上がりになります。
そして何よりもうまいという点が最高。
 

かなり頑丈

一度二階から落とした時にも中身がこぼれませんでした。
それからずっと使ってますが全く問題ありません。
 

意外と重さは負担にならない

タンブラーの重さって大したことないです。
折り畳み傘と同じくらいでしょうか?通勤は電車の網棚に置いてしまえば重さを感じることもありません
コンビニコーヒーは手で持って持ち運ぶ事しかできないですからね
その点でもタンブラーはカバンに入れられるので最高。
 

アイスコーヒーが絶品(コツあり)

世の中にあるアイスコーヒーってまずいんですよね。
理由は薄いから。アイスコーヒーは濃いめで深煎りの豆を使うべきです。
家でドリップし、会社に着くころにベストな濃さになるようにしてます。
最高。
 
 

デメリット

HOTの場合保温力は午前中まで

タンブラーも保温力が完璧じゃないです。
午前中はずっと温かいですが、午後だとぬるくなってきます。
こまめに蓋を閉めれば閉めるほど温かい時間が長くなります。
 

ラテ系はやめておいた方が良い

牛乳をタンブラーに入れるのは危険ですのでやめてください。
(衛生管理の面で危ない)
これはタンブラーの説明書にも記載がある内容です。必ず守りましょう。
 

結局お勧めのタンブラーは?

ズバリサーモス!こちら!
保温力抜群、重さも問題無し、落としてもこぼれないの三拍子そろってます。
持ちやすい形状なのも好き。