Peated Beans

日々の暮らしを豊かにする情報をまとめるブログ

【お勧めのスモーキーウイスキー】ビッグピート25年限定発売

f:id:iwanori65:20171114103046j:plain

ビッグピートの25年が発売になります!!
欲しいなぁ。12月から各小売り店に並んでいく模様ですが、3000本限定なので手に入れるのは相当厳しいか…
投資としても行けるんじゃないだろうか(笑)
 
◆目次

スモーキーなウイスキーって?

ウイスキーが好きでない人は、スモーキーってなんだ?って感じだと思いますが、
例えるなら正露丸のような香りのことをスモーキーと呼びます。
「そんなもののどこが良いの?」という人も多いと思いますが、これが癖になるんですね。
スモーキーなウイスキーが好きになると、病みつきになるとも言われております。
作り方としては、後述のピートと呼ばれるものを使って大麦麦芽を乾燥させているために、この独特な香りがついております。
 

ピートとは?

f:id:iwanori65:20171114103111j:plain

 泥炭(でいたん、英語: Peat)は、泥状の炭。一見は湿地帯の表層の湿った泥であるが、可燃性があり、採取して燃料として使われる。ピート、あるいは草炭(そうたん)とも呼ばれる。

可燃性のため、石炭の代わりに利用されています。
ウイスキーの作成工程の中で、大麦麦芽を熱して乾燥させる工程があり、このタイミングでピートが使用されます。

ビッグピートの特徴

ウイスキーとしての味と風味

ビッグピートは、シングルモルトを混ぜて作られたブレンデットウイスキーと呼ばれるものに分類されます。
今は閉鎖された蒸留所、ポートエレンのウイスキーも使用しているそうです。
リーズナブルな価格でありながら、その強いピートの香りと甘さがマッチしているとても良いウイスキーと思います。
あまりピート臭が好きでない人でも、この甘さが気に入り飲むという人もいるほど。

特徴的なラベル

ラベルのおじさんは、スコットランドのアイラ島にいるおじさんという設定です。
このビッグピート自体が、アイラ島にある蒸留所のウイスキーをブレンドして作られているため、このような設定になっていると思われます。
一見ウイスキーとは思えない特徴的なラベルですので、その面白さ故に購入するという人もいるそうですよ。
 

25年以外の定番もの

僕もビッグピート大好きです。
定番商品はこちら。ピートと甘さのコラボレーションをぜひお試しください!
 
 
アイラ島ってどんな所?って気になる方はこちら↓
 

*1:Wikipediaより引用