Peated Beans

コーヒーとクライミングとウイスキーと仮想通貨が好き

エルサルバドルを深煎りにしてみる

エルサルバドルっておいしいですよね。
表参道の月光茶房で飲んだエルサルバドルがおいしくて、生豆を買うようになりました。
美しい酸味が特徴のエルサルバドルですが、深煎りにするとどうなんだという事でやってみました。
 
1ハゼは9分くらい。
最近はこの辺が僕のトレンドですね。
13分に2ハゼが来て、15分でストップ。
 
個人的には結構深くいったと思ったのですが、飲んでみると酸味が強い強い。
予想に反して、クリーンな酸味と程よいコクが出てまいりました。
エチオピアなんかも、深煎りにしても酸味が残るイメージですが、エルサルバドルはそれ以上。
 
カフェラテにしてみると不思議。苦味が強調されました。
 
僕のコクトロ&甘い珈琲の方向性としては合わないなぁという感じでした。
リピートは無いかなぁ。
 
久しぶりにグアテマラやってみるか。パナマももう一回飲みたい。